TOPICS

ズットズレテルズ語ったハマ・オカモト連載や長谷川陽平の韓国サイケ・ミックスに注目なMikiki記事週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.03.01

Mikikiに掲載した記事(レヴュー以外)の、2月22日~2月28日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

今週の首位は、ジャズ・シーンに留まらない活躍で大きな注目を集めているドラマー、石若駿の新作『CLEANUP』に合わせた、同作に参加したギタリストの井上銘と石若のインタヴュー。同作での制作エピソードを中心に、石若のギターへの想いや井上のJ-Popへの興味など、両者のちょっと意外な(?)側面も現れた記事です。

そして、発見という点では、〈ハマ・オカモトの自由時間〉の最新回にも注目。ハマもメンバーである、東京インディー・シーンの早すぎた(と言っていいでしょう)ファンク・バンド、ズットズレテルズの唯一作『第一集』のLP化を機に、同作の全曲解説&バンドの知られざるエピソードを明かしてくれています。各曲の背景や元ネタまでも赤裸々に話し、謎の多かったズットズレテルズの伝説を、ふくよかに肉付けするであろう本人語りとなっています。

また、ミックス音源を紹介した2つのトピックス記事もぜひチェックを。取り上げられたのは、ポスト・クラシカルの人気レーベル、イレースド・テープスのオーナー、ロバート・ラスが日本の音楽を中心に組み立てた〈Japanese Special〉、チャン・ギハと顔たち長谷川陽平がコクのある韓国サイケ/ファンクを1時間に渡ってかけ倒した〈60 Minutes Of Kimchi Funk & Fuzz Sound Vol.1〉。どちらのミックスも滅茶苦茶フレッシュですよ!