小熊のコーナー

DABOやECD、篠崎愛、寺田創一、G.RINAなど超強力メンツ迎えて、恵比寿BATICA5周年アニヴァーサリー月間が幕開け!

DABOやECD、篠崎愛、寺田創一、G.RINAなど超強力メンツ迎えて、恵比寿BATICA5周年アニヴァーサリー月間が幕開け!

tofubeatsから灰野敬二Seiho奇妙礼太郎まで、ジャンル不問で多彩なアーティストが出演し、東京の夜を賑わせてきた恵比寿BATICA。Mikikiでも、Chocolat & Akito × Awesome City Clubの2組が〈Hostess Club Presents Sunday Special〉を語る洋楽インディー座談会をBATICAで行ったばかりだが、この愛すべきスポットが今年4月に5周年を迎えるのにあたり、1か月間に渡ってユニークな公演が多数催される。

 

まず初日の4月1日(金)は、DABOECD + ILLICIT TSUBOIMARIA from SIMI LABテンテンコBooty Tuneクルー、粗悪ビーツfeat.溺死呂布Y2 FUNX三毛猫ホームレスなど総勢25組によるビート&ベース・ミュージック/ヒップホップの祭典が繰り広げられる(しかも入場料は1000円!)。続く2日(土)はKONCOSRIDDIMATESMagic, Drums & Loveに加えて、松田“CHABE”岳二LEARNERSCUBISMO GRAFICO)や田中宗一郎 (Club Snoozer)、Parade Boysなど全国のライヴハウスを賑わす面々が大集合する。

この2日間だけでも特濃すぎるのに、4月3日(日)はbohemianvoodooThe Novelestiloが出演し、4日(月)は篠崎愛RAM RIDER(ライヴ・セット)、ようなぴミニマム音楽団などを迎えたアイドル祭りが繰り広げられるのだ。

DABOの2014年作“DAF ROCK (TRICO-ROLL) ”

 

篠崎愛の2016年作『EAT 'EM AND SMILE』収録曲“ヒカリ(HIKARI)”

 

 

さらに、10日(日)はNONCHELEEE嫁入りランドHABANERO POSSEクボタタケシokadadaなどが集結する〈Erection -Circuit Party-〉を開催。15日(金)はHyperjuiceCola Splashなど新鋭のビートメイカーが集結し、翌16日(土)はT字路s須永辰緒らを迎えた〈夜ジャズRevisit〉、17日(日)もDJ四捨五入掟ポルシェが登場するアイドル祭りが行われる。

21日の〈エンヤサン 『ドアノブ』Release Party!!!〉にはDorian入江陽ピアノトリオも出演し、22日の〈reflexion!!!!!!!!〉では踊りまくれる寺田創一SEKITOVAG.RINApeechboyらが盛り立てる。23日〈土曜日と君。〉はAzumi、30日の〈人間〉は板橋兄弟Punpee&原島“ど真ん中”宙芳)、DJ JET BARON a.k.a 高野政所が顔を連ねている。

この通り、1か月間ずっと入り浸りたくなるほど素敵な企画が目白押し。BATICAは気軽に集える大らかな雰囲気に加えてロケーションも抜群なので、気になる公演に足を運びつつ5周年をお祝いしよう。
★各公演の詳細はこちら

寺田創一の2015年のパフォーマンス映像

 

tofubeatsをフィーチャーした、G.RINAの2015年作『Lotta Love』収録曲“愛のまぼろし” 

 

【プロフィール】
小熊 俊哉

小熊 俊哉

86年新潟県生まれの編集者。出版社勤務を経て2015年4月よりMikikiに所属。ライナーノーツ執筆(主に洋楽インディー・ロック)など、ライター仕事もいくつか。アイコンにしているのは好きなアルバムです。 Twitter:@kitikuma3

関連アーティスト
ポール・マッカートニー