SERIES

潜入〈タワレコメン〉会議 2016年3月度・邦楽編:雨のパレード、Gateballers、Dizzy Sunfistを観て聴いてチェック!

全国のタワーレコードのスタッフが、己の〈耳〉と〈直感〉だけを基準に世間で話題になる前のアーティストの作品をピックアップし、全店的なプッシュへと繋げる企画〈タワレコメン〉。これまで、相対性理論神聖かまってちゃんクリープハイプceroKANA-BOON、洋楽ではチャーチズスカイラー・スペンスR・シティチャーリー・プースといった現行シーンの最前線で活躍するアクトをいち早く発掘しており、現在は月1回のペースでオススメ・アイテムを紹介しています。Mikikiでは、そんなタワレコメンの選定会議に潜入し、作品の魅力を視聴コンテンツと共にお伝えする特集を連載中! 今回は3月度の邦楽編です!!

★タワレコメンに関する最新情報はこちら
★Mikikiの〈タワレコメン〉関連記事の一覧はこちら
★TOWER RECORDS ONLINEの〈タワレコメン〉特設ページはこちら

 

タワーレコード本社にて行われたタワレコメンの会議。邦楽担当の腕利きバイヤーたちがオススメのアイテムを持ち寄り、会議室へ集まります。今回も何百タイトルという新作のなかから選ばれた、計5タイトルの音源を聴き比べ、熱い議論の末にタワレコメン・アイテムを絞り込みました。厳しい予選を勝ち抜いたのは……以下の3タイトル!!

 

★2016年3月度〈タワレコメン〉邦楽編:選出アイテム 

雨のパレード New generation スピードスター(2016)

残響からリリースされた2枚のミニ・アルバムで話題を集めた4人組、雨のパレードがタワレコメンに! 空間系のエフェクトを駆使したギター・フレーズと洗練されたリズム・アンサンブルにより、印象的なメロディーが鮮やかに舞い躍っています。キャッチーな歌と巧みに同時代性を採り入れたサウンドが有機的に融合した、まさに〈いまこれが聴きたかった〉と思わせるポップ・ミュージック。UKに1975がいるなら、日本には雨のパレードがいる。筆者個人はそう思わせられた快作です!

【推薦コメント:渋谷店 宇野】
2013年に結成され、音楽活動以外を担うメンバーを擁するなど異色の編成の4人組アート・ロック・バンド。2015年7月発表のミニ・アルバム『new place』がロング・セールスを記録し、独特の世界観としなやかなサウンド、圧巻のライヴ・パフォーマンスでファンを増やし続けています。ついにメジャー・デビューとなった今作『New generation』では、雨パレらしい洗練されたポップスに加え、ヴォーカル・福永浩平のエモーショナルな歌という新たな魅力も。アルバムのタイトル通り、新世代を代表するような作品です。

 

Gateballers Lemon songs Sparkling(2016)

続いて、東京を拠点に活動する3人組、Gateballersの初作『Lemon songs』が、なんと5店舗からの推薦を受けてタワレコメンに選ばれました。元andymori小山田壮平を中心に設立されたレーベル・Sparklingの第1弾アーティストであり、白波多カミン with Placebo Foxesカネコアヤノなどで活躍中のメンバーを擁した話題性も十分なバンドですが、なによりサウンド自体がユニーク。サイケでダビーなアンサンブルや、ひねりの効いたメロディー・センスといったクセのある音楽性と、90年代のオルタナティヴ・ロックを思わせるストレートな爆発力が見事にマッチしています。会議に参加したスタッフも〈第2のandymori筆頭株〉と興奮!

【推薦コメント:京都店 中野】
東京にめっちゃ良いバンドがいる、と噂に聞いていたGateballersがついに全国流通盤をリリースしました。聴きはじめから、普遍的なポップ・サウンドにピアノやストリングスが合わさった、多幸感&心地よさにうっとり。アルバム後半になるとサイケな浮遊感と共に、音の歪みの渦に巻き込まれる。急激な展開はなく劇的なインパクトがあるわけでもないのに、気付けば最後の曲まで聴きこんでしまう。まるで小さな子供が夢中になって万華鏡をのぞきこんでいるかのような、ゆるやかな変化とキラメキが溢れる音世界。タワーレコードが自信を持ってオススメできるバンドです!

 

Dizzy Sunfist Dizzy Beats CAFFEINE BOMB(2016)

最後に選出されたのは、大阪・堺から登場し、いまや全国区での人気を獲得しつつあるメロディック・パンク3人組、Dizzy Sunfistの初作『Dizzy Beats』。高速8ビートとシャープなギター・サウンドの爽快感に加えて、あやぺた(ヴォーカル/ギター)といやま(ベース)の女性2人による歌の掛け合いが激キュートです。推薦スタッフも〈キッズの心を鷲掴みするのは彼女たち!〉と熱弁を振るっていました!

【推薦コメント:新宿店 吉田】
待望のファースト・アルバムが〈タワレコメン〉に選出! 勢いが止まらない彼らを、まず聴いてみて下さい。1曲目から3曲目までのぶっちぎりなスタートダッシュ感が勢いを物語り、“Piece Of Cake”や“Joking”など女の子らしいキュートなナンバーもバッチリ。終盤はフェス感も満載で、今年の夏のイヴェントでの活躍は確実でしょう。いまもっとも聴くべき、感じるべき、乗るべきなのはこの〈ビート〉です!

 

3月度の選考を勝ち抜いたのは上記の3作品でした! アイテムはいずれもリリース済み。入荷状況は店舗により異なりますので、気になる方はお近くのショップへお問い合わせください。次回は2016年4月度のレポートをお届けしますので、お楽しみに!

関連アーティスト