TOPICS

ジャンキーXL製の映画「デッドプール」サントラ、DYGL参加コンピが注目度高いMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.04.11

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、4月4日~4月10日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

 

今週の首位は、〈アベンジャーズ〉のシリーズなどでおなじみマーベルの新作映画「デッドプール」のサントラ! デビュー当初は大箱系のブレイクビーツ/エレクトロのトラックメイカーとして人気を博し、2010年代に入ってからは精力的に映画音楽を制作してきたジャンキーXLがスコアを担当しています。昨年、彼が音楽を手掛けた「マッドマックス 怒りのデス・ロード」は、トライバルでハード・ロッキンなサウンドでかなり評判となったため、〈マッドマックス〉旋風も後押ししてか多くの注目を集めた模様。一人称が〈俺ちゃん〉という異色のヒーローを描いた映画本編の公開も待ちきれません。レヴュー記事で予告編をチェック!

そして、TVドラマ〈孤独のグルメ Season5〉、映画「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」と2つの映像作品がトップ5にランクイン。松重豊の当たり役となった人気ドラマである前者は広く知られているかと思いますが、未現像だったネガを発端に、無名だが写真史を揺るがすほどの才能を持っていたという撮影者=ヴィヴィアン・マイヤーの人生を辿るというドキュメンタリー作品の後者も興味深い! 15万枚以上の作品を残しながら、生前1枚も公表することがなかった理由とは? 気になります……。

また、6位に登場した『Rhyming Slang Tour Van』は、いま聴くべきフレッシュさに溢れた1枚。海外のインディー・バンドを招致し、数々のライヴ・イヴェントを開催してきた〈Rhyming Slang〉が監修したインディー・ポップ・コンピで、国内外の16組が参加しています。DYGLSaToAHalf Mile Beach Clubなど国内勢から、同イヴェントで来日ライヴを行ったピーチ・ケリ・ポップホームシェイクら海外勢まで、あくまで自分たちに縁の深いバンドを軸に、このイヴェントならではのセンスが貫かれているナイスなコンピです!