2016.06.23

ダブ・テクノインダストリアル再考のキーマンによる4作目は、BPMをだいぶ落としてヌップリした冷製ファンクネスを抽出。重心低めなナイトスラッグス産ビートにシャーデーが漂うような歌モノ“Butterflies”などの新境地も素晴らしい出来映えで、ポスト・パンク×トラップな楽曲などはそのままドレイクアノーニの歌が乗っても何ら違和感のないものだろう。時代のテクスチャーを見事に射抜いてしまった快作!

関連アーティスト
プレイリスト
pagetop