2016.06.23

濃密な男女の愛を歌い込んだ5年ぶりのフル・アルバム。ドミニック・ゴードンがメインで手掛けた楽曲は、先行の“Sexy Song”などアンビエントR&Bの流れを汲む音数の少ないバラードが中心だが、アコースティック調も含めた静かな曲をドラマティックに描き上げていく圧倒的な歌力は〈R&Bディーヴァ〉の名に恥じない。ジェヴォン・ヒルらが手掛けた“Still Have Love”の力強い熱唱に胸打たれること必至。

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop