2016.06.21

6年前、ショパン国際ピアノコンクールにおいてアルゲリッチ以来45年振り女性ピアニスト優勝を果たし、世界中の注目を浴びたロシア出身の女流ピアニスト「ユリアンナ・アヴデーエワ」。昨年Mirareで本格的なCDデビューをした彼女が、第2弾となるアルバムをリリース! 第1弾同様、その選曲はピアノ好きを唸らせる。情熱的で一糸乱れぬ技巧力が際立っているショパンの《幻想曲作品49》。モーツァルトの《ピアノ・ソナタ第6番》は、川のせせらぎのように軽やかで抒情豊かに音は流れていく。彼女の研ぎ澄まされたその音楽は、最後の一音まで留まることを知らない。次なる録音を早々と期待せずにはいられない。

※試聴はこちら

2015年のパフォーマンス映像
関連アーティスト
プレイリスト
pagetop