2016.06.29

音に対するフェティシズムと、ミニマルで民族的なリズムに徹底的にフォーカスしたサウンドを表出させる関西の重要バンドgoat主宰、日野浩志郎のソロ名義YPYの初録音作。goatでは誰か1音でも間違えると成り立たない様なストイックさを人力でやってのける点が個性で魅力だが、本作ではもっと余白があり、偶然出来上がったループを楽しむ様な客観性も感じ取れる。実際表題曲は機材のトラブルを取り入れたトラックだという。カセットテープを用いて制作されたローファイな音質で、ダンスともミニマルとも違う新たな音の体験を提示している。

※試聴はこちら

SoundCloudで公開されている楽曲“Bad Life”
関連アーティスト
pagetop