2016.07.15

数々のEPを経て、ついに初のフル・アルバムが完成。抜群のフィジカルさを誇る生演奏に、さらに強まったエレクトロニックな煌めきを織り込み、そこに端正なヴォーカルを乗せていく様は、BOOM BOOM SATELLITESサカナクションの系譜を継ぐ存在と言えそう。そんななかでの彼ららしさは、アイデアに溢れたビート解釈や、“Yellow”などで聴かせるサイケデリックなアプローチに発揮されているように思う。要注目!

関連アーティスト
pagetop