TOPICS

水カンとブエノスアイレスの歌姫が首位争い、韓国発ドゥーム・メタルにも注目のMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、7月11日~7月17日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

首位を獲得したのは、水曜日のカンパネラのミニ・アルバム『UMA』。先日に2度目の〈Mステ〉出演を果たすなど、お茶の間レヴェルにも浸透してきた彼女たちのメジャー・デビュー作です。と言いつつも、媚びた様子は一切なく、ステッピーなフューチャー・ガラージマシューデヴィッド作のサイケなエレクトロニカなど、サウンド面でさらに先鋭化。J-Popシーンに一石を投じるであろう一枚に仕上がっています。

続いて2位には、ブエノスアイレス出身の19歳、マルティナ・ステッセルの初作『Tini』がランクイン。レヴュー公開直後に彼女のお母さまがTwitterで言及したことで、海外のファンからの注目を集め、高いアクセスとなったようです。時流のサウンドを巧みに吸収したキャッチーなポップスで、世界的なブレイクも間近!?

また、16位に登場したジャムビナイの『A Hermitage』を要チェック。韓国出身のポスト・ロック・バンドによる世界デビュー作で、リリースはマーキュリー・レヴエクスプロージョンズ・イン・ザ・スカイなどで知られるイギリスのレーベル、ベラ・ユニオンから。韓国の伝統楽器を採り入れながら、ドゥーム・メタルを思わせるヘヴィーなサウンドを響かせており、MONOゴッドスピード・ユー!・ブラック・エンペラーなどを好むリスナーからも支持されそう。ライヴも相当凄いらしいので、来日パフォーマンスの実現を希望します!

ポール・マッカートニー