INTERVIEW

日本ミュージカル界の若き演技派・浦井健治、出演作からの楽曲中心に大切な繋がり感じさせる初作『Wonderland』を語る

日本ミュージカル界の若き演技派・浦井健治、出演作からの楽曲中心に大切な繋がり感じさせる初作『Wonderland』を語る

デビュー15周年、ミュージカルのワンダーランドを旅するアルバムでソロ・デビュー!

 2004年にミュージカル『エリザベート』のルドルフ皇太子役に抜擢されて以来、ストレートプレイも含めた話題の舞台作品に次々と出演。受賞歴も多く、日本のミュージカル・シーンで若き演技派スターとして人気を集めている浦井健治。今年の8月にも、累計発行部数4千万部を誇る少女マンガ界の金字塔を舞台化した話題のミュージカル『王家の紋章』(帝国劇場)に、古代エジプトの王メンフィス役で単独主演を果たしたばかり。

 「帝劇でのグランドミュージカルに相応しく衣装もゴージャス。ヴィジュアル撮影会では原画を元に、目張りの色合いやアクセサリーの角度にまでこだわり、原作ファンの皆さんのイメージ を崩さないように徹底して、スタッフさんたちと完成させました。原作者の細川智栄子先生、芙~みん先生のお二人からも『ああ、メンフィスがいる』と、嬉しいお言葉をかけていただきました。しかも音楽は世界的な巨匠シルヴェスター・リーヴァイさんに『浦井くんの声ならこのキーで』と曲を当て書きしてもらい、独創的な美しい舞台を作ることで知られる演出の荻田浩一さんとの黄金のタッグで、現場はいつもポジティヴな雰囲気に包まれていました。日本から世界の劇場に向け、自信を持って発信できる素晴らしい作品が誕生したと確信しています」

浦井健治 Wonderland avex trax(2016)

 俳優デビューから15周年を迎え、満を持して初のソロ・アルバム『Wonderland』もリリース。

 「役者と同じように歌い手としての浦井健治も進化させたい。ただ、これまで舞台の仕事を通じて出会った人たちが今の自分を作ったと思っているので、そういう大切な関わりとの繋がりを感じさせるアルバムにしたかった」

 その言葉通り、収録曲の殆どが出演作からのナンバーで構成。

 「インドが舞台の『ボンベイドリームス』から、人生の旅路がテーマで今の心境と凄くリンクする《ジャーニー・ホーム》で幕を開けます。『エリザベート』の有名な《闇が広がる》は、とても大切な役として出会ったルドルフとやったことのない役トートを、演じ分けるようにしてひとりデュエットしている所も楽しんでいただければ。『デスノート The Musical』からのナンバーは作曲者のフランク・ワイルドホーンに激励された時の言葉を思い出しながら。そして『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の《ミッドナイト・レディオ》は3人組ユニットStarSのコンサートで初めて歌った時からずっと心を動かされている名曲……と、どれも以前ファンクラブのアンケートで上位に入った楽曲ばかりです。『王家の紋章』で姉アイシスを演じている濱田めぐみさんとは共演した《ホール・ニュー・ワールド~〈アラジン〉》を歌わせていただきました。 自分が大好きなディズニー曲もちゃっかり入ってます(笑)」

 オリジナルでは小坂明子が書いた新曲《Color of Dream》や、これまで2006年発売のDVDにのみ収録されていた大島ミチル作曲《彼方へ》の初音源化などもファンには嬉しいところ。

 「お二人には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。《Color of Dream》はPVも必見! 《彼方へ》はこれまでにもいろんな機会に歌ってきましたが、その度に自分の中で違う捉え方ができる不思議な曲ですね」

 ラストを飾る《シャルルの小冒険》は、2010年に劇団☆新感線の『薔薇とサムライ』で演じたボスコーニュ公国シャルル王子の後日談を描いた書き下ろし。中島かずきがプロットを作成し、作詞を森雪乃丞、作曲を岡崎司が担当して劇団員も特別参加した極めつきのナンバーだ。なお9月29日には本作を引っ提げて東京国際ホーラムで初の単独コンサートも行われる。

 「最後の1曲まで、お楽しみや冒険が詰まったワクワクするようなアルバム。コンサートでも荻田さんが構成・演出をしてくださります。きっとダンスの見せ場やゲスト・ヴォーカルありと盛り沢山な内容になりそうです。舞台ファンはもとより、ミュージカル曲が好きな方など、いろんな人に足を運んで貰えたら嬉しい。これからも先輩たちが切り拓いてくれた道を継承しつつ、視野を広げ成長を続けて行きたいです」

 


LIVE INFORMATION

KENJI URAI 15th Anniversary Concert ~ Wondealand ~
○9/29(木)18:30開演 会場:東京国際フォーラム・ホールA
構成・演出:荻田浩一/音楽監督:かみむら周平
ゲストボーカル:AKANE LIV照井裕隆
uraikenji.net

舞台『ヘンリー四世』二部作
○11/26(土)~12/22(木)会場:新国立劇場 中劇場
作:ウィリアム・シェイクスピア  翻訳 : 小田島 雄志 
演出:鵜山 仁
出演:浦井健治/岡本健一ラサール石井中嶋しゅう佐藤B作/ほか
www.nntt.jac.go.jp/play/performance/151225_007978.html

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
○2017年2/7(火)~2/28(火)会場:日生劇場
脚本:ジョン・オーガスト
音楽・詞:アンドリュー・リッパ
演出:白井 晃
出演:川平慈英/浦井健治/霧矢大夢/ほか
www.tohostage.com/bigfish/

タグ
40周年プレイリスト
pagetop