2014.05.19

モッドな感性と昭和のフィーリングから我流の魂を歌う個性派の2作目。今回は全編でラッパーたちとコラボを敢行し、RUMIとの活劇ファンクからB.I.G. JOEとのサルソウルダースレイダーとのオルガン系、KEN THE 390とのブギーBASIとの甘茶ソウルなど逸曲だらけ。物語性の演出という点ではもちろん、同時に〈ヴィンテージ・ソウル〉の類型からサウンドの幅を大きく広げているのも大きな収穫だ。メチャクチャいいよ!

pagetop