2016.09.05

現行リキッド・ファンク最強のユニットが放つ新作は、アレンジにそこはかとなくリゾート感を漂わせながら、スマートなヴォーカル曲も揃えるなど、チルなムードが心地良いまろやかな内容に。だが単にお行儀の良さをアピールするわけもなく、深みのあるドープなベースラインがボトムを支え、ポップな曲もリキッド・マナーでアダルトに仕上げるなど、好事家もニンマリなアレンジを隅々まで行き届かせている。

関連アーティスト
pagetop