SECAI Ammonite AFTER HOURS (2016)

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.09.15

テニスコーツとの共作盤で広く名を知らしめたデュオによる10年ぶりの単独アルバム。ブレイクビーツにロマンティックな電子音やアンビエンスを浮かべたトラックは、90年代のリスニング・テクノやアブストラクト・ヒップホップを独自解釈でゆっくりと熟成させたような趣がある。フォーキーな叙情を吹き込んだパスタカスと、凛としたアンサンブルを注ぐテニスコーツという盟友2組の客演も美しい、タイムレスな逸品だ。

 

[English Translation]
A duo that made their mark with a collaborative effort with Tenniscoats, Secai drop their first solo album in the last decade. With breaks, romantic electronics and buoyant ambience, each track feels like the duo's own mature take on '90s bedroom techno and abstract hip-hop. The album features two of their close music allies. Pastacas lends it his folky lyricism while Tenniscoats provide an exquisite ensemble. It all adds up to a beautiful, timeless opus.

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連アーティスト