2014.05.20

だからヤダっていったのにぃ~あの快楽亭ブラック氏が人情噺って。しかも人間国宝、桂米朝師匠作の「一文笛」に、こちらも米朝師匠がよく演る「まめだ」。いったいどうなるの。ワクワクドキドキしながらCDを再生。人間誰しも怖いもの見たさっていうのはあるもので、落語にちょっとでも興味のある方は、ぜひ一度聴いてみることをおすすめします。噺家にも色々なタイプがあるものですが、こういう落語を演る人もいるんだなぁ~とこれはちょっとした発見。落語の物差しが広がること請け合いの1枚です。なおこちらの商品は、一度ご購入いただきますと返品はお受けできませんのでご了承ください。

【参考動画】快楽亭ブラックによる大須演芸場での高座
関連アーティスト