石毛輝の“音沙汰”

Mikikiで石毛輝みずから紐解くlovefilmの1stアルバムとは ~オルタナ編~

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.09.12

夏も終わり秋に向かっていますね〜。
私は今年も花火や海や山など、夏の風物詩なるものを全て音楽フェスティバルで体験させて頂きました。あざーす!

さて、今回は前回も言った通り私が今年から新しく始めた「lovefilm」というバンドの1stアルバムについて、他のメディアでは書かれていないことをMikiki風に書いていこうと思います。

まず、メンバーですがVo/Gt/Progのわたくし石毛輝、Vo/Gt/Synの江夏詩織、Ba/Synの岡本伸明(ノブ)、Drumsの高橋昌志の4人編成です。
音楽的コンゼプトはですね〜、とっても簡単に言うと、主に90年代の様々な音楽に焦点を当て、それを2016年風に日本のバンドとして消化し、わたくしと江夏による男女ツインボーカルでやるって感じでしょうか。
マジで簡単に言ってしまったので、良ければ音源を聴いて各自自由に判断していただければと思います。

さて、こっからはMikikiならではの感じでいきましょうか。
1stアルバム「lovefilm」を制作するにあたり影響を受けた/参考にしたサウンドを貼っていこうと思います。

lovefilm lovefilm DAIZAWA/UKプロジェクト(2016)

今回はまずオルタナ編。
一回では全て紹介できないし、あまりディープなとこいってもアレなので、有名どころを抜粋して今回はやります。

まずはこちら

ヴァセリンズの87年のEP『Son Of A Gun』収録曲“Son Of A Gun”
 

はい。みんな大好きヴァセリンズです。
俺がヴァセリンズを知ったのは多分18歳くらい。
ニルヴァーナ、というかカートを遡ってたら、カートがヴァセリンズのファンとの事で聴き始めて、今に至るまでずっと大ファンです。再結成後の来日も観に行きました〜。
と思って書いてたら観に行ってたというか、テレフォンズで対バンしてたし、ヴァセリンズと一緒に出来て嬉しいと語っているライブレポ発見。笑

http://skream.jp/livereport/2010/01/the_telephones.php

男女ボーカルで最高にポップなメロディをえぐい音で演奏っていうアイディアに、とても影響を受けています。大好き。

そしてこちら

ピクシーズの88年作『Surfer Rosa』収録曲“Gigantic”
 

ほい、ピクシーズ!
こちらもヴァセリンズと同時期に知って、知った理由もカートからです。
好きなミュージシャンが聴いてる音楽を聴くのってすごい楽しい作業だから、これを読んでくれている人も良ければそういう事してみてね!

話をピクシーズに戻します。
こちらも男女ボーカル。ピクシーズの方がもうちょいぶっ飛んでますかね。
こちらも再結成後の来日公演観に行きました。多分2005年とか。
当時、俺21歳。わかっw
この2バンドはlovefilmやテレフォンズ、というか石毛輝自身、大きな影響を受けています。
僕の血肉となっている2バンドだと思います。そんくらい大好きです。

そしてこちら

ペイヴメントの94年作『Crooked Rain, Crooked Rain』収録曲“Cut Your Hair”
 

でたーペイヴメント!
いわゆるローファイと呼ばれているバンドの代表格ではないでしょうか。
へろへろな歌とグッドメロディは力が抜けててとてもいい。
大好きです。

ほんでこちら

コクトー・ツインズの84年作『Treasures』収録曲“Lorelei”
 

きたーコクトー・ツインズ!!!
これはどちらかというとシューゲイザーに分類されると思います。
ぶっちゃけlovefilmの1stアルバムにはそこまで色濃く反映されていませんが、昔エリザベス・フレイザーのボーカルを聴いて、女性ボーカル・バンドもやってみたいな〜と思わせてくれたきっかけのバンドです。
ちなみに、この曲先日来日した(最高のライブだった)The Fieldがサンプリングして使ってたりもします。

フィールドの2009年作『Yesterday And Today』収録曲“The More That I Do”
 

ちょっと疲れてきたんで次でラスト!

ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートの2009年作『The Pains Of Being Pure At Heart』収録曲“Come Saturday”
 

ペインズ・オブ・ビーイング・ピュア・アット・ハートです。長いっすね。
このバンドは、今回紹介した中では比較的新しくて若いですね。
このアルバムも確か2008年か2009年だったと思います。
クリアな男女ツインボーカルでギターが音の輪郭が潰れるくらい歪んでる〜というある種の黄金式を2000年代後半からやってくれた人たちでもあります。
とても好きです。

という感じでオルタナ編でした。
次回はエモポストロック編で出来ればなと思います。
まだまだ暑い日が続くから気をつけて!

 


lovefilm ライヴ情報

2016年10月8日(土)
「MINAMI WHEEL 2016 EXTRA EDITION」@大阪・なんばHatch

2016年11月4日(金)
「BIGMAMAnniversary 2016~2017 MAMonthly Special「Autumnend Magic Tour!!」」@仙台CLUB JUNK BOX

~lovefilm 1st tour “livefilm”~
2016年11月18日(金) 愛知・名古屋 ell.SIZE
2016年11月19日(土)大阪・Shangri-La
2016年11月23日(水/祝)東京・代官山 UNIT
チケット一般発売:9/17(土)11:00~

★ライヴ・スケジュールの詳細はこちら

【プロフィール】
石毛 輝

石毛 輝 (いしげあきら)

活動休止中の4人組ロック・バンド、the telephonesのフロントマン。 2016年3月には新バンドのlovefilmを岡本伸明、江夏詩織、高橋昌志の4人で結成。