TOPICS

90年代のSMAP彷彿とさせるCUBERSが首位を獲得! lovefilmも注目集めたMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.09.12

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、9月5日~9月11日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

5人組ボーイズ・グループ、CUBERSの初作『PLAY LIST』が首位を獲得。レヴューでEspeciaや90年代のSMAPが引き合いに出されている通り、ブラック・ミュージックのエッセンスを採り入れつつ、アイドル然としたダンス・ポップがゴキゲンです。記事にミュージック・ビデオを掲載している“STAND BY YOU”のホーン・アレンジは、SMAPの“SHAKE”を彷彿とさせていたりも……。

続いて、久しぶりに映像作品が上位に登場。ペンデルトン・ウォード作アニメ〈アドベンチャー・タイム SEASON 5 Vol.1-3〉のDVDが2位をゲットしました。型破りなデザインながら実にキュートなキャラ造形とシュールなストーリーが、子供のみならず大人も夢中にさせている同シリーズ。レヴュー記事内で、シーズン1の第1話〈恐怖のパジャマパーティー〉が視聴できますので、ぜひ観てみてください!

そして、5位にランクインしたlovefilmの『lovefilm』にも注目。the telephones石毛輝岡本伸明ら擁する4人組の初作で、ヴォーカリスト・江夏詩織の瑞々しい歌声と力強くドライヴィンなロック・サウンドが耳を惹きます。ちなみにMikikiで連載中のブログ〈石毛輝の“音沙汰”〉の最新回では、石毛がアルバムを制作するにあたって影響を受けたサウンドを紹介。今回は、オルタナなギター・ロックを中心に言及されていますよ!

また、ティーンエイジ・ファンクラブ(以下:TFC)の『Here』もチェックしてほしい一枚。約6年ぶりの新作ですが、美しいメロディー・センスと爽やかなギター・アンサンブルは健在で、もはや名人芸の域と言えそう。Mikikiでは、今作に合わせてノーマン・ブレイクのインタヴューを公開中。さらに、明日にはサニーデイ・サービス曽我部恵一がTFCの魅力を語ったインタヴューも公開予定です。こちらもお楽しみに!