TOPICS

H ZETTRIOが堂々の首位、ネオアコ好きを虜にするバブガニューシュも躍進果たしたMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.09.20

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、9月12日~9月18日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

bounce最新号から転載した、新作『PIANO CRAZE』の特集記事も注目を集めていたH ZETTRIOが、レヴュー週間アクセス・ランキングでも首位を獲得! PE'Zのカヴァーを収録というキャッチーな話題性もあり、さらに多彩でスリリングになったアンサンブルが高評価を受けています。

続いて2位にランクインしたのは、バブガニューシュの『Pillar Of Light』。メンバーのポートレイト風モノクロ写真を使用したアートワークから想像できるように、キラキラしたギター・サウンドとキュートな女性ヴォーカルが合わさった正統派インディー・ポップを鳴らしています。3位のPictured Resort『All Vacation Long』と併せて、ネオアコ・ファンにはぜひ聴いてみてほしいアルバム!

また。8位のdowny〈第六作品集『無題』〉にも注目です。9年間の活動休止を経てリリースされた前作から約3年ぶりのニュー・アルバムで、ソリッドなリズム・コンビネーションと冷ややかなサウンドメイクが、このバンドならではのエッジーな世界観を構築しています。なお、Mikikiでは今作に合わせて、彼ら独自の音響がどのような行程で作られているのかにフォーカスした、フロントマン・青木ロビンへのインタヴューを掲載中です。

最後に12位に登場したチーナ『Spend The Night With…』をレコメン! NY発の新人バンドによる初作ですが、ファルマコンハンク・ウッド・ザ・ハンマーヘッズのメンバーなど、近年のノイズ/パンク・シーンを騒がせてきた面々を擁しており、インディー・カルチャーのスター・バンドと言っても過言ではないでしょう。ワイルドでジャンクなガレージ・パンク・サウンドが超ゴキゲンですよ!

関連アーティスト