TOPICS

NY発のネオ・ソウル6人組が首位、くるり岸田ら賛辞送る中村佳穂も注目集めたMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、9月26日~10月2日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

今週は、NYを拠点に活動する6人組、ラヴ・エクスペリメントの初作『The Love Experiment』が首位を獲得しました。記事内に〈新世代ジャズやジ・インターネットハイエイタス・カイヨーテなどの先鋭バンド勢と並べて聴きたい〉とあるように、独特のタイム感を持ったリズムと気怠い色香を堪えた歌声が魅力的。今回は、Nao Yoshiokaを輩出したことで知られるSWEET SOULからの日本盤リリースということで、来日ライヴも期待してしまいますね!

また、フューチャー・ソウル~新世代ジャズ的な感性という点では、4位の中村佳穂『リピー塔が立つ』もチェックしてほしい一枚。くるり岸田繁スチャダラパーBOSEも賛辞を送る京都在住のシンガー・ソングライター/ピアニストによる初作で、リリカルな鍵盤の音色と細やかなアンサンブルに息づく、ブラック・ミュージック的な艶やかさに注目です。

そして、京都から東京に活動拠点を移したロック・バンド、花泥棒のミニ作『Yesterday and more』が9位にランクイン。流麗なギター・アルペジオとちょっと鼻にかかった歌声で甘酸っぱいインディー・ポップを奏でています。バンド名もさることながら、音楽性も95~96年頃のスピッツを彷彿とさせており、『ハチミツ』『インディゴ地平線』あたりのファンには特にオススメ! レヴュー記事で試聴してみてください。

関連アーティスト
募集