COLUMN

小曽根真やラスマス・フェイバーら出演、川崎を舞台にジャズが多様な橋架ける都市型音楽フェス〈かわさきジャズ 2016〉開催

小曽根真やラスマス・フェイバーら出演、川崎を舞台にジャズが多様な橋架ける都市型音楽フェス〈かわさきジャズ 2016〉開催

昨年ステージ・アップした都市型音楽フェス、今年も開催!!
“音楽のまちかわさき”ならではのフェスの提案~「Music」「People」「Future」

 今年の秋も神奈川県・川崎市全域で10日間、様々なスタイルのジャズが鳴り響く。川崎駅を中心に、音楽大学が2校、音楽ホールが4施設、ライヴ・ハウスや映画館を擁するアミューズメント・エリアまでが横たわり、以前から音楽にまつわる各種イヴェントが街ぐるみで開催されてきた。ジャズに関しては2011年、世界的夏フェスで知られるスイスのモントルー・ジャズ・フェスティバルのオーガナイザーから直々のお墨付きを得て、「モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン in かわさき」を企画し、本邦ジャズ・シーンにおいて話題を獲得していった。本家ジャズ祭プロデューサーであるクロード・ノブス氏の“進取の精神”を受け継ぎ(氏は残念ながら第1回開催の直前に不慮の事故でこの世を去った)、ここにもあらゆるスタイルのジャズを登壇させ、他ジャンルや人種とのコラボレーションや異種交配、また地域ぐるみのボランティア精神も相俟って同イヴェントは急速に世評を高めていったのである。

 Soul Train
 

 そして昨年からは、その精神を残しながらもより川崎らしさを前面に打ち立てようとモントルー傘下から抜け、「かわさきジャズ」の名を掲げることになった。大看板を降ろしたぶん、同フェスティヴァルの存在意義と開催指針を広くにアピールするため、3つのミッションをぶち上げることにした。それが「Music」「People」「Future」、この3つの観点から“ジャズは橋を架ける”を身上としたのである。つまり“音楽のまち・かわさき”ならではの場の提供と次への展開……。地域の特性を活かしたステージづくり、街の多様性を活かしたコラボレーションの推進、音楽を通じ川崎という街を支える人づくりを開催の目的としたわけだ。

山下洋輔 (C)Jimmy Dena Katz
 

 本年の日程は“プレ開催期”が9/15から11/10まで。ここでは珍しいジャズ映画を上映する「JAZZな映画セレクションwithバーボン&シガレット」にはじまり、有名ミュージシャンや評論家が教壇に立つ「ジャズ・アカデミー」、食事やお酒を嗜みながらジャズを堪能できる「ジャズ・エッグズ」といった企画が嚆矢を飾る。11/11から11/20で催される“本開催期”では、AORやニューエイジ系のジャズ演奏を楽しませる「ジャズ・バー」、ドラム合戦が見どころとなる「ライブハウス」、大物スペシャル・ゲストたちが入り乱れヒートアップする「コラボセッション」、そしてクラシックの殿堂と讃えられるミューザ川崎シンフォニーホールに場を移しての「スーパーセッション」が同祭フィナーレを打ち上げる。期間内は他にも、各種団体や施設が主催する「地域連携プログラム」によって、市内に点在したホール/ライヴ・ハウス/ストリートでのジャズ生演奏でスウィングする予定になっている。

小曽根 真 featuring No Name Horses (C)AkiraMuto
 

 中でおすすめを挙げるなら、日韓がコラボレーションする11/18の佐山雅弘(p)&仙波清彦(perc)とコリアン・オールスターズ with Soul Trainのステージは、ひとつ見どころとなろう。というのも本年が川崎~富川(プチョン)友好都市提携20周年にあたり、佐山作曲の《越えられない国境》《花アリラン》が共演テーマに据えられることになったのだ。そして韓国の個性派ヴィッキー・リー(vo)やチェ・ジェチョル(perc)、また京城(ソウル)からの若手バンドSoul Trainが日本人バンドに混ざって腕を競い合うという。場所はラゾーナ川崎プラザソル。また同日のミューザ川崎シンフォニーホールでは急遽、小曽根真(p)feat. No Name Horsesの公演が決定し、ファンたちは騒然としてこれを迎えることになる。さらに11/19にはアニメソングをヨーロピアン・ジャズのテイストで聴かせるプラチナ・ジャズ・オーケストラ presented by ラスマス・フェイバーの公演が決定! そして最終日の11/20には、同じシンフォニーホールでグランド・フィナーレ“ジャズ travels ワールド”が楽しめる。山下洋輔(p)を中心に、ヴァイオリン、鼓、バンドネオンといったジャンルを超えた多様な楽器により無国籍音楽を堪能させてくれることになっている(孤高の鬼才ピアニストと称されるファジル・サイもこれへ参戦する予定だ!)。ぜひ足をお運びいただきたい。

 


LIVE INFORMATION

かわさきジャズ2016
○11/11(金)【ジャズバー】AOR Night 19:00開演 会場:新百合トウェンティワンホール
○11/13(日)【ジャズバー】New Age Acoustic Jazz Night+ 18:00開演 会場:新百合トウェンティワンホール
○11/14(月)【ミュージック・イン・ラボ】廣瀬真理子とPurple Haze 19:00開演 会場:洗足学園音楽大学ビッグマウス
○11/15(火)【ミュージック・イン・ラボ】ものんくる+strings / feat. 桑原あい 19:00開演 会場:洗足学園音楽大学ビッグマウス
○11/16(水)【コラボセッション】佐藤浩一“Melancholy of a Journey”スペシャルアンサンブル 19:00開演 会場:ラゾーナ川崎プラザソル
○11/17(木)【コラボセッション】寺久保エレナ meets 井上 銘 19:00開演 会場:ラゾーナ川崎プラザソル
○11/18(金)【コラボセッション】川崎市・富川市友好都市提携20周年記念ライブ 佐山雅弘&仙波清彦×コリアンオールスターズ 19:00開演 会場:ラゾーナ川崎プラザソル
○11/18(金)【スーパーセッション】小曽根 真 featuring No Name Horses 19:00開演 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
○11/19(土)【スーパーセッション】プラチナ・ジャズ・オーケストラ presented by ラスマス・フェイバー 17:00開演 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール
○11/20(日)【スーパーセッション】グランド・フィナーレ ジャズ travels ワールド 17:00開演 会場:ミューザ川崎シンフォニーホール

pagetop