TOPICS

bonobosが首位、yahyelやアラゲホンジらユニークな感性の邦楽勢も人気集めたMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、10月3日~10月9日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

今週の首位に輝いたのは、bonobosの『23区』。15年ものキャリアを誇るダブ・ポップ・バンドの2年ぶりとなる新作ですが、新編成での初アルバムということもあってか、アンサンブルは実に活き活きと躍動しています。その一方で、ネオ・ソウル的なグルーヴのまろやかさは、長年に渡ってシーンをサヴァイヴしてきた手練のプレイヤーたちならでは。カジヒデキザ・なつやすみバンドなどポップ・アルバムの傑作が続く2016年ですが、今作も無視してはいけない一枚です!

それ以外にも、今年の〈フジロック〉に出演したことで話題を呼んだ、ダブステップ以降のビートを駆使してアーバン・ソウルを奏でるyahyelの新EP、京都在住のin the blue shirtが持ち前のポップなサンプリング・センスを発揮したTREKKIE TRAXからの初フィジカル作、SANABAGUN.高岩遼をフロントマンに、不良性たっぷりのロックンロールをかき鳴らすTHE THROTTLEの初作など、ヴァラエティー豊か&フレッシュな感性を持った邦楽勢が多くトップ10入りしました。そのなかでも、ぜひ試聴してほしいのが、祭や民謡など日本伝統のリズムとブラック・ミュージックのエッセンスを溶け合わせる7人組、アラゲホンジのニュー・アルバム『はなつおと』。横笛などのトラディショナルな音色と切れ味鋭いロック的なビートが重なるサウンドが凄まじく格好良く、その衝撃はレヴューに掲載したライヴ撮影によるミュージック・ビデオでも味わうことができますよ!

ポール・マッカートニー