2016.11.17

カオティック・ハードコアの先駆者による6作目。初期を彷彿とさせる変拍子&ブラスト・ビート炸裂の激烈チューンから、妙な後味を残す混沌としたミッドテンポの歌モノまで、プログレグラインドコアなどを呑み込み、進化を遂げてきたキャリアの集大成とも言える内容だ。次のツアー終了後に活動休止することを発表しており、ある意味すべて出し切った感のある凄まじい作品だが、これが最後だなんて言わせないぜ!

関連アーティスト
募集