TOPICS

こぶしファクトリーとyahyelが首位争い! デトロイト・ハウス新鋭も注目集めたMikikiレヴュー週間アクセス・ランキング

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2016.12.12

Mikikiに掲載しているレヴュー記事の、12月5日~12月11日の週間アクセス・ランキングを発表します!

 

ハロプロ期待の8人組、こぶしファクトリーの初作『辛夷其ノ壱』が首位に輝いた今週のアクセス・ランキング。続く2位はyahyelのファースト・アルバム『Flesh and Blood』でした。ダブステップやフューチャー・ベース以降のサウンド・テクスチャーを駆使し、冷ややかなファルセットで聴き手を聴覚の深淵へと誘う同作は、すでに大きな話題を呼んでおり、これを聴かずに2016年は越せないであろう一枚。Mikikiのロング・インタヴューでは、ダークで未来的な音楽性の根幹にある、日本という枠に囚われない彼らのアイデンティティーを明かしてくれました。それにしても『Flesh and Blood』というタイトルはスクリッティ・ポリッティの同名曲から取ったのでしょうか……。だとすれば、ますます好きにならずにはいられない!

またyahyelにハマっているリスナーは3位にランクインしたジェイ・ダニエルの『Broken Knowz』も要チェック。デトロイト・ハウスの新鋭による初作で、ラフで生々しいサウンドの遠景にかの地特有のスペイシーなシンセを忍ばせつつ、つんのめったタイム感を持ったビートが実にいまっぽい。熱量は抑えながらも、音のそこかしこで官能的な艶が煌めいています。

関連アーティスト