2014.05.26

ほとんど流行に見向きもせず、シコシコとドラムンベースの佳曲を生み続け、UKでは絶大な支持を集めているカリバー。2007年に始まったコンピ・シリーズの第3弾は、97~2013年にかけて制作されるも、陽の目を見ることなく眠っていた蔵出し音源を中心にセレクトしたものだ。DRSをフィーチャーしたジャングル風味のマッシヴ・チューン“Eschaton”ほか、多作家らしからぬクォリティー高止まりのディープな13曲を収録! 

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop