TOPICS

北京のベース・ミュージック・レーベル、ドゥ・ヒッツがチャイナ要素多めな春節コンピ『Do Hits Year Of The Rooster』発表

すでに春節期間は終了してしまったけれど……北京のドゥ・ヒッツ(Do Hits)から先週リリースされた春節お祝いコンピがイイ感じだったので紹介したい。まずドゥ・ヒッツとは、アルファ・パップライアン・ヘムズワースが主宰するシークレット・ソングスから作品をリリースしている北京のプロデューサー、ハウィー・リー(HOWIE LEE)が運営するベース・ミュージックのレーベル。以前から気になってはいたのだが……ということで、いまさらながら腰を据えてチェックしてみたところ、これがまたヤバかった。

ハウィー・リーの2016年のシングル“Bankers”
 

今回のコンピ『Do Hits Year Of The Rooster』は、オーナーのハウィーのほか、ジェイソン・ホウGUZZらドゥー・ヒッツから作品を発表している面々らが集結。レーベル・カラーとも言えるチャイナな要素を上手く採り入れたナンバーが多めで、ハウィーと台湾の女性トラックメイカー・Meuko! Meuko!食品まつり a.k.a foodmanとコラボ曲も発表している)による現地の唱歌風のトラックをベースにしたポップな仕上がりの“祝福你 (Zhu Fu Ni)”、ジェイソン・ホウのインダストリアルでヘヴィーな音像が格好良い“吃掉 (Chi Diao)”など、本当に聴きどころしかない。

★『Do Hits Year Of The Rooster』のダウンロードはこちらから

ドゥー・ヒッツからはレーベル・コンピが多くリリースされているが、個々のキャラクターが立ちまくったアーティスト作品のクォリティーの高さもスゴイので、気になった人はBandcampページをぜひチェックしてみてほしい。同じ人がデザインしていると思しきストレンジなアートワークにも注目だ。

ハウィー・リーのBoiler Roomでのライヴ・セット
関連アーティスト
募集