うしろからおされて

劔樹人「あの頃。男子かしまし物語」、安田理央責任編集DVDマガジン、Berryz工房“普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?”~今週のTOP3

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2014.05.23

 

劔樹人「あの頃。男子かしまし物語」

神聖かまってちゃん撃鉄のマネージャーで、あらかじめ決められた恋人たちへべーシストとしても知られる劔樹人さんの処女作「あの頃。男子かしまし物語」。2000年代初めハロー!プロジェクトがきっかけで知り合った仲間たちと過ごした日々を描いたマンガエッセイ。劔さんとは年が一回り違うけど、僕も同時期にモーニング娘。を入口にハロー!プロジェクトに夢中になり、仕事している以外は熱にうなされたかのように毎日ハロー!のことばかり考えていました。ハロコン、握手会、ハロショ、生写真、聖地巡礼、ロフトプラスワン、〈私設あいぼん祭〉、〈オレ達、モー娘。の味方ッス!〉、〈爆音娘。〉…。僕は見ているだけの立場だったけど、〈あの頃〉から10年以上経った今もハロー!プロジェクトにドキドキさせられています。

恋愛研究会。のテーマ曲。モーニング娘。“恋ING”

杉作J太郎の現代芸術マガジン〉で剱さんが短期集中重要連載中の「うさちゃんピースはLOVEマシーンを殺せるか?」も必読!

 

 

 

安田理央責任編集DVDマガジン「ウララカ」Vol.1

フリーライターの安田理央さんが久しぶりにDVDマガジンを発売しました。過去にも黄金期のエロ本の復興がテーマの「No1 in HEAVEN」や「AV監督ゴールドマン 超セクシーアカペラ大全集」といった刺激的なDVDマガジンを買っていたので今回も迷わず購入。まだ未見(っえ?!)ですが、今回はR指定ではないようなので興味のある方は是非!

・安田理央責任編集DVDマガジン「ウララカ」Vol.1のプロモーションムービー

購入はこちら

 

 

Berryz工房 “普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?

6月4日発売の新曲。今年の3月3日で結成丸10年を迎え11年目に突入したBerryz工房。メンバー自身がこの歌はノンフィクションと言うように、アイドルを10年やってきたメンバーにしか歌えない悲喜交交ソング。昨年11月の武道館単独公演を終えてから、苦楽を共にしてきたメンバー同士の絆がより深まったのか、最近の充実したライブ・パフォーマンスは過去最高レベル。曲調は最近ハロー!に多いEDMだが、バンジョーや馬のいななきが挿入されていてどんな意図があるのか妄想が膨らむ。EDMにカントリーというと世界中で大ヒットしたAviciiの“Wake Me Up”を思い浮かべたり、手綱を引く振り付けもPSYの“江南STYLE”にそっくりだったりする(どちらのPVにも馬が出てくる)。意外と今年は午年ということで 〈11年目もうまくいくように!〉といった縁起を担いだだけかもしれないが…w  ちなみにこの曲、2014年度Myハロプロ楽曲大賞暫定1位です。

【プロフィール】
嶺脇 育夫

嶺脇 育夫

タワーレコード代表取締役社長。1988年宇田川町にあった渋谷店入社。2011年から代表職。ハロー!プロジェクトとさくら学院を愛する1967年生の46歳。

Mikiki2017