TOPICS

何かあるようで何も無いな―tofubeats、みずからラップするリリック・ビデオが好評得た“SHOPPINGMALL”を配信リリース

何かあるようで何も無いな―tofubeats、みずからラップするリリック・ビデオが好評得た“SHOPPINGMALL”を配信リリース

オリジナル音源としては2015年作『POSITIVE』以来のリリースとなる、tofubeatsの新曲“SHOPPINGMALL”が配信リリースされた。同曲は昨年10月に下掲のリリック・ビデオで発表されたものを、自身で再ミックス&マスタリングを施したという。今様のミニマルなヒップホップのビートに強烈なシンセをまぶし、〈何かあるようで何も無いな〉〈何がいらなくて何が欲しいか〉〈あの新譜 auto-tune 意味無くかかっていた〉などなど、情報に溢れるいまの時代、いろいろありすぎて途方に暮れている……といったムードのリリックを、tofubeatsみずから繰り出している。

キャッチーでポップな彼の音楽の印象とは対極にあるこのナンバーを、今年最初のリリースとして持ってきたことに何か意味があるのだろうか……と勘繰ってしまうが、それはさておきtofubeatsの2017年の動向にも注目していきたい。

★“SHOPPINGMALL”のダウンロードはこちら

関連アーティスト
ポール・マッカートニー