TOPICS

沖野修也率いるExtra Freedomが20周年! Kyoto Jazz Massive、ソイルのタブゾンビやquasimode平戸ら招き記念公演を開催

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.03.10
沖野修也率いるExtra Freedomが20周年! Kyoto Jazz Massive、ソイルのタブゾンビやquasimode平戸ら招き記念公演を開催

沖野修也が代表を務める音楽プロダクションExtra Freedomが20周年! そのアニヴァーサリー・イヤーを記念して沖野と沖野好洋による兄弟ユニット、Kyoto Jazz Massiveが多彩なゲストを招きBillboard Liveでライヴを開催する。

Kyoto Jazz Massiveの2011年のパフォーマンス映像
 

Extra Freedomは98年の発足以来、レア・グルーヴ~アシッド・ジャズを日本で追求してきた沖野兄弟をはじめとする所属アーティストの活動を支えてきたほか、東京・渋谷のクラブ、THE ROOMの設立や数々のイヴェント・オーガナイズなどで、クラブ・ジャズ・シーンを牽引してきた。

そんな偉大な軌跡を辿ってきたExtra Freedomの節目をKyoto Jazz Massiveと共に祝うのは、所属アーティストのDJ KAWASAKI池田憲一ROOT SOUL)のほか、エンディア・ダヴェンポートベイカー・ブラザーズのゲストとして1月にも来日していたヴァネッサ・フリーマンタブゾンビSOIL&“PIMP”SESSIONS)、KYOTO JAZZ SEXTETにも参加しているquasimode平戸祐介Hanah SpringといったExtra Freedomに縁深い強力な面々。また、小沢健二KREVAらのサポートを務めるJ-Pop界注目のドラマー・白根佳尚など、若手アーティストの初参加もあるというので、定番曲もいつもと違った表情やスケール感で楽しめそう。

Billboard Liveでのラグジュアリーなムードの中で堪能する、ジャジーでグル―ヴィーな極上のパーティーをどうぞお見逃しなく!

Kyoto Jazz Massiveの2014年作『TOKYO CROSSOVER NIGHT 2014 Compiled by Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive)』、2003年からコンスタントに開催している主催イヴェントのコンピレーション 

 


Extra Freedom 20th anniversary presents
Kyoto Jazz Massive Live
ft.N’Dea Davenport,Vanessa Freeman,DJ KAWASAKI & ROOT SOUL

3月29日(水)Billboard Live TOKYO
1stステージ:開場17:30/開演19:00
2ndステージ:開場20:45/開演21:30
サービスエリア 7,500円/カジュアルエリア 6,000円
★詳細はこちら

3月30日(木)Billboard Live OSAKA
1stステージ:開場17:30/開演18:30
2ndステージ:開場20:30/開演21:30
サービスエリア 7,500円/カジュアルエリア 6,500円
★詳細はこちら

出演:
沖野修也(Kyoto Jazz Massive、MC)、沖野好洋(Kyoto Jazz Massive、DJ/MPC/SE)、DJ KAWASAKI(SE)、エンディア・ダヴェンポート(ヴォーカル)、ヴァネッサ・フリーマン(ヴォーカル)、Hanah Spring(ヴォーカル/コーラス)、池田憲一(ROOT SOUL、ベース)、平戸祐介(quasimode、キーボード)、タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS、トランペット)、栗原健Kyoto Jazz SextetMountain Mocha KilimanjaroCENTRAL、サックス)、Tetsuta OtachiJariBu Aftrobeat Arkestra、ギター)、白根佳尚(ドラムス)、西岡ヒデローConguero Tres Hoofers/CENTRAL、パーカッション)※東京公演のみ、Masahiro ‘Hamo’ MatsuoJohn Doe、パーカッション)※大阪公演のみ

タグ
ポール・マッカートニー