2017.03.28

レーベル移籍し、4年半ぶりに届いた3作目。鍵盤や弦楽器を入れた冒頭3曲のダンサブルな音作りに意表を突かれるが、その後は黒猫らしい朴訥としたロックンロールやフォーキーな曲が続き、良い意味での変わらなさに一安心。朝ドラ「まれ」で使われた“涙のふたり”や映画「新宿スワン II」の挿入歌など、叙情的でメロディアスな、老若男女に届く青春ロックの王道と言える曲調は、今の時代には希少。ブレずに進んでほしい。

関連アーティスト
LOCAL GREEN FES
pagetop