SERIES

【tofubeatsの棚の端まで】第49回 暦の上でもまだ3月―中島美嘉や三浦大知など春ピッタリなエキサイトする3枚

【tofubeatsの棚の端まで】第49回 暦の上でもまだ3月―中島美嘉や三浦大知など春ピッタリなエキサイトする3枚

さあ、2017年もいよいよ春が到来です。出会いに別れと、皆様いかがお過ごしでしょうか。私も目前にある作業を終わらせれば春を感じられるのでしょうが、どうなることやら……。そんな花粉でモヤッとする季節に、春風の吹き抜けるような一曲がインしましたので今回はこちらを軸に春にピッタリなエキサイトする3枚をご紹介。来月あたりいよいよ私も冬眠から目覚める予定です。50回目はその話できたらキリがいいですね!

 

中島美嘉 恋をする ソニー(2017)

某化粧品メーカーとのタイアップということなんですが、こういう良い意味で能天気なJ-Popって最近なかったんじゃないでしょうか。久々に反射的に購入してしまいました。〈憧れの“出来る女”目指す~〉とか恐らくメタに狙い澄ましたトレンディーワードにOL感も爆発した快作。少々懐かしいアレンジとフックのメロディーラインが妙にクセになりますね。MVの中島さんが、いろんな要素が絡み合ってマジでまったくOLに見えないのもむしろ推せる要素となっています。少々やりすぎですがやっぱりデスクでラテ(デカフェだといいな)飲んでて空想上のOL度100点です。

 

三浦大知 EXCITE SONIC GROOVE(2017)

こちら、紹介するのを忘れておりました。続いて大傑作“EXCITE(Quarta 330's Pixelated Remix)”収録のこちら。Seihoさんはじめクラブ界隈への目配せもアツい三浦氏の楽曲をなんとQuarta 330氏がリミックス(ハイパーダブからの新譜もやっぱりスゴかったですね)。日本のトラックメイカーで音が立体的に配置できる人というのはなかなかいないのですが、マジで音が立ち上がってくるようなリミックス、気分を高めてくれます。

 

ゆうき あたえられたもの OKIMI(2016)

春からの生活に力をくれる一枚。YTAMO氏とオオルタイチ氏による新ユニット名は〈ゆうき〉。グループ名の時点でおおっと思いましたが内容はそれ以上。ウリチパン郡ではエクストリームでありながら踊れるという異形のスタイルでしたが、ミニマルになった当編成では優しく素敵なポップスに。とは言いつつも〈この魂どこの道へ迷い 朽ちるかもしれない〉という歌い出しにギョッとします。

 


tofubeats(トーフビーツ)
90年生まれ、神戸在住のトラックメイカー。自身の『POSITIVE』はもちろん、G.RINA矢野顕子SALUスカイラー・スペンス、TVアニメ「クラシカロイド」などの楽曲を手掛けています。最近では、小室哲哉×神田沙也加とTK feat. TK名義で発表していたコラボ曲“#RUN”が小室のアルバム『JOBS#1』(avex trax)にて初CD化されたばかり。一方、好評配信中の“shoppingmall”を予兆に、いよいよ春の訪れは近い……?ってことで〈tofubeats.persona.co/〉のチェックも怠りなく!

関連アーティスト
募集