TOPICS

韓国のジューク/フットワーク・プロデューサー、THEORIAがラシャドに捧げた初EP『Prefab』発表&ダイジェスト音源公開中

連載〈D.J.FulltonoのCrazy Tunes〉で韓国のジューク/フットワークDJ/プロデューサー、CONG VUにインタヴューした際、かの地にいるジュークのクリエイターはいる?と尋ねたところ、名前が挙がったのがこのTHEORIA。相変わらずこの人が男性なのか女性なのかすらわからないのだが、ここにきて注目のレーベル、ヨンギフェク(Young, Gifted & Wack)からおそらく初の作品となるEP『Prefab』がリリースされた。現在、全曲のダイジェスト音源が公開されている。

THEORIA Prefab Young,Gifted & Wack(2017)

ラシャドに捧げる……という7曲入りの同作は、実に多彩な楽曲が詰め込まれており、D.J.FulltonoCRZKNYのユニット=THEATER 1を思わせるミニマル&ミュータントなトラックやDJラシャドの“Ghost”インスパイア臭もするアブストラクトなもの、インダストリアル風などなど無邪気にいろいろ詰め込んだ感じが初々しい。メロディアスに展開する作品中もっともキャッチーな“F For 160”がフル試聴できるので、こちらもぜひ。

関連アーティスト
募集