SERIES

高畑充希が歌うタイマーズのカヴァーも収録の〈ひるね姫〉サントラ、〈バンドやろうぜ!〉関連コンピなど注目のアニメ盤

【二次元以上。 brilliant sounds from 2D and over】 Vol.33

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.04.19

次元の狭間から、今月もエキサイティングなアルバムがたくさん届いたよ! ……ということで出張便!!

西沢幸奏 Break Your Fate flying DOG(2017)

〈艦これ〉の主題歌“吹雪”でデビューしてから2年、黒のテレキャスターがトレードマークのシンガーが初アルバムを完成。ドスの効いた歌声で猛る“Shark”をはじめ、WEST GROUNDらが提供したズシリと重たい新曲群は彼女のハードな側面を促進。情熱を掻き立てるアップ“Goodbye Graffiti”ではみずから詞/曲を手掛けるなど、自身のロックを追求した一枚に。 *北野

 

鈴木このみ lead KADOKAWA(2017)

Q-MHz作品などにも招聘されるパンチの効いた歌声は、どこまで進化を遂げるのか。幕張メッセ公演を成功させて勢いに乗るシンガーの3作目は、ライヴハウスで聴きたいタイプのがむしゃらロックからディズニー級の壮麗なオーケストラ曲までを堂々と歌いこなす、二十歳の生命力が漲りまくった無敵感のある一枚に。本人が初めて作曲に挑戦したナンバーも収録。 *北野

 

下村陽子 ひるね姫 ~知らないワタシの物語~ オリジナル・サウンドトラック ワーナー(2017)

夢と現実を行き来しながら隠された家族の謎を解く、神山健治監督による劇場アニメの劇伴集。〈キングダム ハーツ〉シリーズや〈ファイナルファンタジーXV〉など多くのゲーム音楽で知られる作/編曲家のスコアでは、ノスタルジック&ファンタジックなオーケストレーションを堪能できます。主人公(CV:高畑充希)が歌うタイマーズのカヴァーも清廉でイイ! *土田

 

VARIOUS ARTISTS デュエル・ギグ! vol.1 アニプレックス(2017)

音楽ゲーム〈バンドやろうぜ!〉に登場するアクトのコンピ盤。PENGUIN RESEARCHのメンバーによるBLASTを筆頭に、小林正典の耽美ヴォイスがV系好きを直撃するOSIRIS、黒沢ともよが歌う唯一のガールズ・バンドのCure2tron、蒼井翔太の甘い声の魅力を分島花音とkanon(アンティック-珈琲店-)コンビの楽曲が引き立てたFairy Aprilと、キャラ立ちした4組が揃ってます! *北野

 

喜多村英梨 Revolution【re:i】 トムス・ミュージック(2017)

ドラマティックなシンフォニック・メタル道を突き進む声優アーティストは、移籍後の初音源となるミニ・アルバムにHAKUEI(PENICILIN)を招聘。〈革命〉を掲げてスリリングに激走する彼の書き下ろし曲をはじめ、ko-hei(元ARTEMA/現NAMBA69)の手掛けたシンセが暴れるメタルコアや和風ハード・ロックなど、エッジーな5曲をパワフルな歌唱でモノにしています! *土田

 

VARIOUS ARTISTS AKIBA'S COLLECTION EVIL LINE(2017)

秋葉原を舞台に繰り広げられるドタバタ活劇「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」。そのエンディング・テーマを集めたコンピ『AKIBA'S COLLECTION』が本気で凄い。メイン・キャストのイヤホンズを筆頭に、ゆいかおりやpetit milady、i☆Risらアニソン界で人気の女性アクト10組が新曲を提供しているのだ。不死鳥の如く熱い生き様を刻み込んだミルキィホームズ、レディビアードのデス声とタイマンを張る中川翔子、珍しくしとやかな歌で心を掴むevery§ing!など、〈萌え〉と〈燃え〉が乱舞するなか、〈アキバの女王〉こと桃井はるこも参戦。これが歌詞にもアキバ愛が溢れたチップ・チューンで、ぜひ街のテーマ・ソングに認定してほしい! *北野 創