2017.05.02

セルフ・タイトルの前作から3年。間にサントラ『The Last Panthers』や舞台音楽など多方面の仕事を手掛け、さらなる進化を果たした鬼才の通算8作目だ。レイヴィーなウワモノと緻密なビートメイクを展開し、圧倒的な音像で迫る先行曲“Peak Magnetic”をはじめ、これぞ〈クラーク印〉といった快心のトラックが居並ぶ様は壮観。人間の声を全編に用いるという試みも狂気の迸りを感じさせる。〈死の頂〉はかくも美しい。

関連アーティスト
美しい星