2017.05.23

湯川潮音が新名義、sioneによる活動をスタート。ファースト・アルバムとなる本作は、歌詞を書かずに全編スキャットで歌われている。アレンジ/プロデュースを手掛けたのはworld's end girlfriendで、ピアノやストリングス、ハープなどのクラシカルな生楽器とエレクトロニクスを繊細にブレンド。声もひとつの楽器として美しいメロディーに寄り添って、アンビエントな子守唄の如き音響空間を生み出している。

関連アーティスト
40周年プレイリスト
pagetop