TOPICS

リンキン・パーク、MONDO GROSSO、ヒョゴが表紙で登場! タワーレコードのフリーマガジン〈bounce〉403号発行

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.05.22
bounce vol.403 表紙画像(リンキン・パーク)
 

タワーレコードが毎月25日に発行しているフリーマガジン〈bounce〉。ここでは、5月25日(木)発行の403号の情報をお知らせします。

今号は、プッシャTやストームジーが参加したニュー・アルバム『One More Light』をリリースしたリンキン・パーク、満島ひかりらをゲスト・シンガーに迎えた全曲日本語詞のヴォーカル・ナンバーが並ぶ14年ぶり新作『何度でも新しく生まれる』の発表を控えるMONDO GROSSO、初のフル作『23』の日本盤がいよいよお目見えとなる韓国発の新鋭・ヒョゴの3組を表紙にフィーチャー&インタヴューを掲載。

ほかにも、HER NAME IN BLOOD、夏代孝明、神田莉緒香、ゴリラズ、SHINGO★西成、YOUR SONG IS GOOD、BiS、フェイス・エヴァンス&ノトーリアスBIG、Uru、SKY-HI、アンドリュー・マクマホン・イン・ザ・ウィルダネス、中村一義、DATS、I Don't Like Mondays.など、今月も要注目アーティストの記事が満載です。

bounce vol.403 表紙画像(MONDO GROSSO)
 

また、日本語ラップの多様性を特集した〈THE DIVERSITY OF RAP〉では、MONYPETZJNKMN、TWINKLE+、SALU、野崎りこん、6月度の〈タワレコメン〉にも決定した春ねむりをフィーチャーしつつ、〈悠長に振り返ってるヒマもないくらい〉のリリース・ラッシュが続く最近の注目作を一挙紹介。さらに、ニンジャ・チューンを率いるコールドカットが多大な影響を受けたというOn-U/エイドリアン・シャーウッドとタッグを組んだアルバム『Outside The Echo Chamber』を解説したコラム記事や、今年3月に急逝したチャック・ベリーがリリースする約40年ぶりにして最後となるニュー・アルバム『Chuck』を、御大の過去作のディスクガイドと共に紹介した記事など、今号も大充実の内容です。

bounce vol.403 表紙画像(ヒョゴ)
 

bounceはTOWERminiを含むタワーレコード全店で無料配布。TOWER RECORDS ONLINEにて数量限定での販売も行います。なかなかお店まで足を運べないという方はご活用ください。bounceの記事はMikikiにも順次公開していきますので、引き続きチェックを!

※bounce 403号のコンテンツはこちら

Mikiki2017