2017.06.05

キューバの至宝ピアニストがセネガルのコラ奏者であるセク・ケイタとコラボしたアルバムだ。ここで我々が耳にするのは言葉少なながらも密な語らい。時として琴や笙(雅楽用の管楽器)といったオリエンタルな〈言語〉を交えながら進んでいく2人の演奏が、微妙な陰影を描き出しており、詫び寂びを感じずにはいられない。デリケートな透明感に彩られた極上のアコースティック・ミュージック。掛け値なしに美しい。

関連アーティスト
GR'18