TOPICS

KTタンストール、ジェイムズ・ベイとのデュエット曲も収録した最新作『Kin』を引っ提げての来日公演をBillboard Liveで開催!

KTタンストール、ジェイムズ・ベイとのデュエット曲も収録した最新作『Kin』を引っ提げての来日公演をBillboard Liveで開催!

映画「プラダを着た悪魔」のオープニングに使用された“Suddenly I See”でおなじみのシンガー・ソングライター、KTタンストールがBillboard Liveに登場! 昨年リリースしたニュー・アルバム『Kin』を引っ提げての来日公演を、6月13日(火)にBillboard Live OSAKA、6月15日(木)、16日(金)にBillboard Live TOKYOで行う。

KT TUNSTALL Kin Virgin UK/Caroline(2016)

スコットランド生まれ、現在41歳のKTタンストールは、2006年作『Eye To The Telescope』でデビュー。収録曲“Black Horse And The Cherry Tree”が翌年のグラミー賞にノミネート、また“Suddenly I See”は前述した「プラダを着た悪魔」やTVドラマ「アグリー・ベティ」など多くの映像作品で挿入歌として使用され人気曲となるなど、華々しいスタートを切った。その後『Drastic Fantastic』(2007年)、『Tiger Suit』(2010年)と着実にキャリアを進めていき、続く4作目『Invisible Empire/Crescent Moon』(2013年)ではアコースティックを軸としたフォーキーなナンバーを揃え成熟した魅力をアピール。私的な想いを込めた〈静〉のアルバムで、ミュージシャンとしての深みを見せつけることに。

『Eye To The Telescope』収録曲“Suddenly I See”
 
『Invisible Empire/Crescent Moon』収録曲“Invisible Empire”
 

そして、みずからメールでオファーしたというジェイムズ・ベイとの共作/デュエット曲“Two Way”を収録した最新作『Kin』は、ベックやオーケー・ゴーらを手掛けるトニー・ホッファーがプロデュース。前作とうって変わって原点回帰と言うべきポップでロッキンなナンバーが並ぶ同作は、Billboard JAPANに掲載されたインタヴューで彼女自身も〈喜びと力強さがいっぱい詰まったアルバムであるのと同時にとても正直な作品〉であり、〈初作の続編とも言える〉と位置付けている。

また、KTタンストールと言えばライヴ・パフォーマンスのおもしろさにも定評があり、ループ・ペダルでタンバリンの音や手拍子をリアルタイムでサンプリングしながら弾き語るという、圧巻のステージはこの機会にぜひ生で体験してほしい。新作からはもちろん、数々のヒット曲を盛り込んだセットリストにも期待!

“Black Horse And The Cherry Tree”を演奏する2016年のライヴ映像

 


LIVE INFORMATION
KTタンストール

2017年6月13日(火) Billboard Live OSAKA
1stステージ:開場17:30/開演18:30
2ndステージ:開場20:30/開演21:30
サービスエリア 8,500円/カジュアルエリア 7,500円
★詳細はこちら

2017年6月15日(木)16日(金) Billboard Live TOKYO
1stステージ:開場17:30/開演19:00
2ndステージ:開場20:45/開演21:30
サービスエリア 8,500円/カジュアルエリア 7,000円
★詳細はこちら

 

関連アーティスト
募集