2017.06.21

京都を拠点にドラマー/パーカッショニストとして活躍する音楽家のサード・アルバム。メランコリックな旋律と繊細な電子音が絡み合う“Ruins Of Prayer”をはじめ、ここで繰り広げられるのは、ジャンベやピアノの生楽器が静寂に木霊する幽玄な音世界。土着的な打楽器のリズムにカットアップされた女声や美しいカリンバの音色が幾重にも連なる“Guardian Of The Planet”は、幻想的な音像に目眩すら覚える出来映えだ。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集