DISC GUIDE

CY8ER、アンジュルム、amiinA、predia、PALET、嗣永桃子——6月のZOKKONディスクをプレイバック!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第67回 Pt.3

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.07.04

今月のZOKKONディスク1・2・3・4・5・6!

CY8ER  かくしぇーむ イチゴスタイル(2017)

勢いが止まらん! 早くも今年3枚目となるシングルは6名に増員してからの初リリースです。今回も引き続きYunomiの手によるフューチャー・ベース路線で、前身となるBPM15Q時代の人気曲“はくちゅーむ”のアンサーソング。オリエンタルで雅やかなテイストにふわっとした歌声が浮かびます。

 

predia ヌーベルキュイジーヌ CROWN GOLD(2017)

1月の“禁断のマスカレード”に続く今年2枚目のシングル。〈新しい料理〉を意味するタイトル曲は、グループのオトナな魅力を美酒に例えてセクシーに迫るいつも以上にパワフルなナンバーです。珍しく陽性のダンス・チューンとなったカップリング“Paradise”も毎度の惚れ惚れする歌いっぷり!

 

amiinA  Valkyrie SHIBUYA GIRLS POP(2017)

受験に伴う休止期間を挿み、春からライヴ活動を再会したふたりの新作は5曲入りのミニ・アルバム。幕開けから雄大なインストの表題曲で畳み掛け、バンジョーやフィドルで奏でられる“Callin'”、ドラマティックな転調で迫る“atom”をお届け。前体制ナンバーの再録ヴァージョンも2つ収録!

 

PALET  REGENERATION~5th Anniversary Best~ Brand-New Music(2017)

紆余曲折あって結成5周年。1月から新メンバーを迎えた8人体制で動いてきたpaletが、大文字の表記に改名してベスト盤をリリースしました。初期のナンバーからメジャー時代の楽曲までが現メンバーによって再録され、重ねてきた変化の歴史をすべて背負っていく覚悟を見せてくれます!

 

アンジュルム  愛さえあればなんにもいらない/ナミダイロノケツイ/魔女っ子メグちゃん hachama(2017)

和田彩花がハロー!プロジェクトのリーダーに就任する一方、相川茉穂が活動をお休み中という動きもあって、今年最初のシングルは暫定的な8人体制でのリリースとなりました。別れを歌ったオーセンティックなロッカバラード“ナミダイロノケツイ”が胸に迫る出来で……。

 

嗣永桃子 嗣永桃子 アイドル15周年記念アルバム ♡ありがとう おとももち♡ PICCOLO TOWN(2017)

惜しまれながらこの6月で表舞台を去る全身アイドルの軌跡を追った3枚組。単なる編集盤じゃなく、キッズ時代の“がんばっちゃえ”からZYX、Berryz工房、Buono!、カントリー・ガールズまで所属ユニットの曲をソロ歌唱で辿ったり、つんく♂作の新曲や後輩たちの送別ソング、さらにファン投票によるベストも付いた愛に溢れる内容です。人生にくじけたら聴きたい!