INTERVIEW

結成10周年のメモリアル・イヤーにメジャー・デビュー! バンドの歴史が込められたDaizyStripperのニュー・シングル“AGAIN”

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.07.26
結成10周年のメモリアル・イヤーにメジャー・デビュー! バンドの歴史が込められたDaizyStripperのニュー・シングル“AGAIN”

結成10周年のメモリアル・イヤーにメジャー・デビュー! バンドの歴史が込められたDaizyStripperのニュー・シングル“AGAIN”

 「この10年で良いことも悪いこともたくさんあったなか、何事にもタイミングというものがあって、僕らにとってはそれが今だったんだと思います。自分たちがこれまで培ってきたものをどう料理してくれるのか。それは他力本願になるというわけではなく、それを受けて、バンドがより高みをめざしていける場所にきたんだなということを、この第1弾作品から実感しています」(Rei)。

DaizyStripper AGAIN CJビクター(2017)

 結成10周年というメモリアル・イヤーを迎えたDaizyStripperが、ニュー・シングル“AGAIN”でついにメジャー・デビューを果たす。その表題曲は、ヴォーカルの夕霧が作詞を、メイン・コンポーザーである風弥が作曲を担当。豪快かつヘヴィーなギターと優麗なストリングスでシリアスな空気を醸しつつ、光が緩やかに差し込むようなDメロへ雪崩れ込んでいくという構成や、これまで彼らが発表してきた楽曲のタイトルを織り交ぜながら、〈この先も歩み続けていたい〉という意思が綴られた歌詞など、彼らがこの10年で感じた苦楽を思わせるドラマティックな一曲となっている。

 「イントロだけを聴くとラウドな印象があるけど、Aメロは綺麗なバラード、サビはハード・ロックといった形で、セクションごとに変化していくんですよね。さまざまな楽曲を表現できるのが自分たちの特徴であることは周りからも言われるし、バンドとしても理解していて。それを一曲に凝縮した結果、この曲が出来ました」(風弥)。

 そうした発言の通り、この10年で多彩な楽曲を生み出してきた彼らだが、ヴァラエティー豊かなアレンジを試しながらも、老若男女に響くようなキャッチーなメロディーを一貫して紡ぎ続けてきた。

 「マニアックな音楽も大好きだけど、〈お茶の間に届けたい〉と昔からずっと変わらずに思っているから、自分のなかから自然と湧き出てくるのはこういう曲たちなんです。だから、〈キャッチー〉と言われることはすごく嬉しいし、そこがブレたら自分ではなくなりますね」(風弥)。

 カップリングには、結成当初からライヴで演奏し続けている大定番曲“decade”の〈10年後の僕らver.〉を収録。10年後の自分たちへのメッセージを綴ったスピード感と爽快感が漲るこのアンセムには、昨年の日比谷野外大音楽堂公演で録音したオーディエンスの歌声も加えられている。

 「テクニカルな形にアレンジし直すわけではなく、やり続けてきたなかでナチュラルに変化したものを録音しているから、本当にバンドの歴史がそのまま入ってるんですよ。それを10年後にレコーディングできたというのは、なんか本当にそういうシナリオがあったみたいで(笑)」(なお)。

 「この曲と同じくらい、僕らにとって大切な“トレゾア”という曲があるんですけど、アウトロでその曲の冒頭のフレーズを入れるのが今、自分のなかでブームなんですよ。その形にアレンジできたことも良かったです」(まゆ)。

 もう1曲の“WHO KILLED THE FIGHTER?”は、アグレッシヴで熱量の高いラウド・チューン。Reiと風弥が繰り広げる大迫力のリズム・バトルから着想を得た夕霧が、格闘ゲーム〈ストリートファイター〉のキャラクター、リュウを題材に作詞。遊び心を交えながらも、新たなスタートを切ろうとしている彼らの現状と重ねているところは何とも見事で、「純粋に自信作」(夕霧)という3曲が揃った。

 「まだまだ叶えていない夢がたくさんあるんですよ。ヴィジュアル系のシーンのトップに立ちたいとも思っているけど、このシーンだけを見ているわけではないし、いつか東京ドームでライヴもしたい。それに、10年やってきて、ここからさらに伸びるんだろうなっていう感覚が、今すごくあるんです。これをキッカケに、僕らをずっと好きだった人、最近知ってくれた人だけでなく、昔好きだったけど離れてしまった人とか、ヴィジュアル系と言われる界隈に触れたことがない人にも、どんどんDaizyStripperの音楽を届けていきたいですね」(夕霧)。


DaizyStripper
夕霧(ヴォーカル)、なお(ギター)、まゆ(ギター)、Rei(ベース)、風弥~Kazami~(ドラムス/ピアノ)から成る5人組。2007年に結成。2013年末にまゆが活動を休止し、2014年11月に復活以降はふたたび現編成に。初リリースは2008年のDVD付きシングル“ダンデライオン”。これまでに19枚のシングルと3枚のミニ・アルバム、7枚のフル・アルバムを送り出し、ライヴは日本国内の他、フランス、カナダ、韓国、台湾などの海外公演も行っている。2017年は1月に最新アルバム『HOME』を発表し、2月より全国ツアー〈10th Anniversary 47都道府県TOUR 2017「僕らの帰る場所」〉を開催。このたびメジャー・デビュー・シングル“AGAIN”(CJビクター)を7月26日にリリースする。

関連アーティスト