INTERVIEW

FES☆TIVE「ゴートゥーフェス☆」 新体制になったお祭り娘たちがフェス・シーズンを盛り上げるニュー・シングル!

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第68回 Pt.2

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.07.27
左から、鈴木みつき(グリーン 96年12月13日生)、汐咲玲亜(イエロー 99年9月7日生 リーダー)、真野彩里愛(ホワイト 2000年6月7日生)、坂元由奈(レッド 94年10月8日生)、青葉ひなり(オレンジ 96年1月19日生)、鈴木ことね(ブルー 98年4月1日生)、白石ぴあの(ピンク 96年8月10日生)、桃原ひよ(パープル 97年2月22日生)

アツイ季節を輝かせる新体制でのニュー・シングル!!

 ドンドンカッ! ドンドドンカッカッ! ドンドンカッ! ドンドドンカッカッ!――のっけから賑やかなお囃子を鳴り響かせて、やってきました8人組の〈お祭りアイドル〉。今年1月のメンバー卒業を受けて白石ぴあの、真野彩里愛の2名が新加入し、5月には4周年ワンマンも成功させているFES☆TIVEです。現体制での初音源となるニュー・シングル“ゴートゥーフェス☆”は、夏フェス・シーズン、もとい、FES☆TIVEの季節到来を告げる彼女たちらしさ全開のアッパーなナンバー。では早速、まだ初々しい新メンバーの2人と、先輩メンバーの汐咲玲亜(リーダー)、坂元由奈にご登場いただきましょう!

FES☆TIVE ゴートゥーフェス☆ 徳間ジャパン(2017)

ぴあの「作品を出せたことが素直に嬉しくて。レコーディングやMVの撮影を進めていくうちに、改めて〈私って本当にFES☆TIVEのメンバーになれたんだな〉って実感することができました」

彩里愛「ヘッドフォンをしてマイクに向かって歌うっていう、レコーディングの風景にすごく憧れていたんで感動でした。完成したMVを観てさらに感動しましたし、あとは早くお店にCDが並んでいるところを見たいです!」

玲亜「初めてのレコーディングとは思えない感じでよく歌えてるし、2人ともすっかりFES☆TIVEに馴染んだなって思います。半年という短い期間でここまでやれてるのは、すごくがんばってる証拠」

由奈「私たちも追い抜かれないようにがんばらなくちゃね!」

――今回の“ゴートゥーフェス☆”は、まさにFES☆TIVEなお祭り感満載の曲。

由奈「夏のイヴェントにも最適な曲ですし、フリとかもみんなで踊れるような楽しい曲になりました。イヴェントに向かう道中で聴いてたら、着く前からすごくテンションが上がっちゃうと思います(笑)。カップリングの“BELIEVE!”もただただイイ曲で、こちらは皆さんに口ずさんでもらえるような曲ですね。私もレコーディングした日の帰り道でずっと歌っちゃってましたから」

玲亜「“ホムラノシズク”と“真夏の余熱”はずっとライヴで歌ってきた曲で、好きって言ってくださるファンの方も多かったんですけど、ようやくCDにすることができました! カップリングになりますって発表したときに、私たちが思ってた以上に皆さんが待ち望んでいたのがわかって」

ぴあの「どの曲もキャッチーだし、これ以上ないっていうぐらいFES☆TIVEらしいシングルになったと思います」

――この夏以降の展望を訊かせて!

玲亜「9月に赤坂BLITZでワンマンがあるので、まずはそこに向けて。この夏のフェスも8人で乗り切って、成長したところをお見せしたいです!」

由奈「夏のフェスやイヴェントでFES☆TIVEのことをたくさん知ってもらえればいいなと思っていて、そこで楽しんでもらえたらワンマンも行ってみよう!ってなってくれたら嬉しいです。年内にはバンコクでのワンマンも決定しているので、海外のファンの方ももっと増やしたいですね」

彩里愛「FES☆TIVEの曲や衣装には〈和〉な感じがあったりするので、海外の方にもおもしろがってもらえていて。日本語でメッセージを送ってくださる方もいて、本当に嬉しい!」

玲亜「ネット翻訳だったりでわかりづらかったりするんだけど、意味はちゃんと伝わってます(笑)。もちろん、皆さんの愛も!」

関連アーティスト