COLUMN

lyrical school「夏休みのBABY」 やっぱり夏はリリスクの季節だった! 新体制の5人で届けるフレッシュなニュー・シングル

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第68回 Pt.6

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.07.27
lyrical school「夏休みのBABY」 やっぱり夏はリリスクの季節だった! 新体制の5人で届けるフレッシュなニュー・シングル

lyrical schoolが5人で帰ってきたぞ!!

 とにかくパーティーを続けよう。前体制でのラスト・ライヴにてオリジナル・メンバーの3名が卒業し、minanとhimeの2人で再起動のための準備期間に入っていたlyrical school。そこから4月に新メンバーのhinako、yuu、risanoの加入が発表されていましたが、毎年恒例のシングルが出てくるこのタイミングにて、ついに5人体制での第1弾リリースが実現しました。

lyrical school 夏休みのBABY BootRock(2017)

 で、結論を先に言っておくと、やっぱり夏はリリスクの季節だった! このたび届いたニュー・シングルのタイトルは“夏休みのBABY”。元気に声を張ったオープニングから戻ってきたぜ感はハンパないですが、ピート・ロック&CL・スムースの“They Reminisce Over You(T.R.O.Y.)”使いもうっすら効果を出したマイルドなビートに乗せて、5人が早くもフレッシュな個性を届けてくれています。詞曲を担当したのは、昨年の『guidebook』にもプロデュース参加していた大久保潤也(アナ)と泉水マサチェリー(WEEKEND)のコンビ。これまでもサマー・ソングの名曲を残してきた彼女たちの歴史に、また新たな定番チューンが加わったのは確かでしょう。ここからまた上昇していくであろう今後の展開が楽しみです!