BIG BOI Boomiverse Epic (2017)

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.07.27

ファミリーの末裔となるフューチャーがシーンの制空権を握り、キラー・マイクがラン・ザ・ジュエルズで再ブレイクするなか、彼らの源流に位置付けられるビッグ・ボーイが3枚目のソロ作を投下。約4年半のブランク期間にはアウトキャストで何度かのパフォーマンスを行い、一方ではファントグラムと組んだビッグ・グラムスでEPを出してもいたが、今回は久々にオーガナイズド・ノイズ師匠を共同総監督に据え、ケヴィン・ケンドリックスやプレストン・クランプらグループ時代から馴染みの演奏陣を従えてATL仕込みの雰囲気でじっくり聴かせる。初音ミクの歌うAura Qualicのトランス・チューン“DATA”をベタ敷きした“Kill Jill”やグッチ・メイン&ピンプCを迎えたアーシーなオルガン使いの“In The South”など、往時のトラップ&スナップやブルース・ラップにも遡って新旧の地元マナーを過不足なく融和させている。スリーピー・ブラウンやスカーら身内のほか、マルーン5のアダム、エリック・ベリンジャー、コラプトらも好演。

 

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加