2017.08.28

前作と同じく多くのMCを配した5年ぶりの帰還作。引き続き参加した鬼やCOPPUらに加え、“アメノウキハシ”にて情緒あるフロウをキックするLIBRO、“進む”に魂を込めた狐火など、リリシストとして定評のある顔ぶれが集結している。NYのニーク・ジ・エキゾティックが参加したファットなドラムも◎。ピアノを中心に哀愁のメロディーを奏でるトラックが、リリックの輪郭を浮き彫りにするように響く。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集