ROSCOE MITCHELL Bells For The South Side ECM (2017)

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.01

アート・アンサンブル・オブ・シカゴの……という肩書は最早不要か、ECMからは約7年ぶりのリーダー作。〈フリーダム・プリンシプル〉というシカゴで開催されたアートと音楽における実験がテーマの展覧会での演奏の記録。クレイグ・テイボーンやジェームズ・フェイ、そしてキカンジュ・バクなど、ロスコー作品でお馴染みの面々が参加。それぞれの楽器の他、所狭しと並べられたパーカッション群やエレクトロニクスを駆使しながら、音数を抑制し空間で思索を促したり喧騒に飲まれたり、まるでロスコーの、AEOCの、あるいはAACMに象徴されるシカゴの音楽と芸術の歴史を体験しているよう。

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連アーティスト