2017.09.13

服部隆之がサウンド・プロデュースを担当したカヴァー・シリーズ第3弾にして完結編となる本作は、布施明“君は薔薇より美しい”、キリンジ“エイリアンズ”、RCサクセション“スローバラード”など、時代もジャンルも飛び越えた13曲に挑戦。繊細でアダルトなサウンドに乗る歌声が素晴らしく、オーケストラを従えたライヴ・テイクも圧倒的な美しさ。オリジナル版に敬意を払いながら自身の世界へと誘っていく至極の一枚。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集