2017.10.03

5月にこの世を去ったサザン・ロックの英雄が死期を悟りながら録音したという6年ぶりの新作は、盟友ドン・ウォズのプロデュース。ボブ・ディラン“Going Going Gone”やウィリー・ディクソン“I Love My The Life I Love”などを、レイドバックしたブルージーな演奏と穏やかな歌声で聴かせてくれる。とりわけ50年来の友人ジャクソン・ブラウンが客演した唯一のオリジナル曲“My Only True Friend”に、目頭が熱くなった。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集