TOPICS

ノトーリアスBIGとの幻のデュエット作でも話題を呼んだ、フェイス・エヴァンスがBillboard LiveTOKYO/OSAKAに降臨!

  • Share on Tumblr
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2017.09.29
ノトーリアスBIGとの幻のデュエット作でも話題を呼んだ、フェイス・エヴァンスがBillboard LiveTOKYO/OSAKAに降臨!

歌手、プロデューサー、女優とマルチな活動を続ける〈R&B界のファースト・レディ〉、フェイス・エヴァンスがBillboard Liveに登場! 近年は古巣バッド・ボーイ・レコーズが行ったリユニオン・ツアーへの参加や、元夫のビギーことノトーリアスBIGとの時空を越えたデュエット作『The King & I』のリリースなどトピックが続くなか、最良なタイミングでの来日となる。

フェイス・エヴァンスは、バッド・ボーイよりリリースした『Faith』で95年にデビュー。フェイスが楽曲提供をするなど同時期に活躍したメアリーJ・ブライジも参加した同作は100万枚以上のセールスを果たし、一躍スターダムにのし上がった。そんな彼女は、『Faith』リリース年に結婚し、共にバッド・ボーイの看板をはったノトーリアスBIGとの離婚と死別を経て、同レーベルには2001年の3作目『Faithfully』まで所属(レーベルの軌跡を追ったドキュメンタリー映画「Can't Stop, Won't Stop:A Bad Boy Story」も今年公開されている)。

『Faith』収録曲“Soon As I Get Home”を歌う95年のパフォーマンス映像
 
「Can't Stop, Won't Stop:A Bad Boy Story」トレイラー
 

バッド・ボーイを離れた後もコンスタントにアルバムをリリースしながら、時には映画やTVのリアリティ・ショウに出演するなど、多方面でその才能と美貌を披露してきたフェイス。今年5月にリリースされた前述の『The King & I』では、未発表モノを含むノトーリアスBIGの残したヴォーカルを元に、アルバム全体を彼女自身が見事にプロデュースしていた。また、パフ・ダディ(ショーン・コムズ)らバッド・ボーイの面々やジェイダキス、スヌープ・ドッグ、はたまた元夫の愛人と噂されたリル・キムが関わったことでも話題となった。

★『The King & I』リリース時のコラム記事はこちら

2017年作『The King & I』収録曲、ジェイダキスをフィーチャーした“NYC”
 
同アルバム収録曲、スヌープ・ドッグをフィーチャーした“When We Party”
 

2013年5月以来、4年ぶりにBillboard Liveに帰ってくるフェイス。そんな彼女の代表曲から新作のナンバーまで織り交ぜたセットリストを、贅沢な空間で味わい尽くしたい。

『The King & I』収録曲“Legacy”をノトーリアスBIGとヴァーチャル・デュエットした2017年のパフォーマンス映像

 


Live Information
フェイス・エヴァンス

2017年10月5日(木)Billboard Live OSAKA
1stステージ:開場17:30/開演18:30
2ndステージ:開場20:30/開演21:30
サービスエリア 12,000円/カジュアルエリア 11,000円
★詳細はこちら

2017年10月9日(月・祝)Billboard Live TOKYO
1stステージ:開場15:30/開演16:30
2ndステージ:開場18:30/開演19:30
サービスエリア 12,000円/カジュアルエリア 10,500円
★詳細はこちら

関連アーティスト