2017.10.12

前作から3年ぶり、新体制では初となるEPが到着。爆速ドラムンベースで火蓋を切るパンキッシュな“Break Out Reality”や、ギターとシンセの大ぶりなユニゾン・リフに耳を奪われる“Come Down”にはAIRSWELLのhamakenが参加と、クラブ要素との融合はこれまで通りながら、全7曲がかなりのロック・モード。もともとライヴ・キッズのツボを刺激するトラックは多かったが、本作を機にさらなる飛躍が見られそう。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集