2017.10.23

何度目かの充実期を迎えている御大。得意とするブルースやリズム&ブルースの古典カヴァーをメインにした本作も、文句なしの素晴らしさだ。MG's風に料理した“Bring It On Home To Me”で情感溢れまくりの演奏を聴かせるジェフ・ベックなどゲストの豪華さも見逃せないが、どこまでも熱っぽくソウルフルに迫る主役の凄みにとにかく釘付け。数曲あるオリジナルではアコースティックなバラード“Transformation”が絶品。

関連アーティスト
Franz Ferdinand『Always Ascending』特集